お得意様からエアコンをクリーニングした方が良いのか?または交換した方が良いのか相談したい! というご連絡を頂き、ご自宅へ伺う事になりました。洋室が3部屋あり、それぞれ広さが違いますが各部屋に設置してありました。

既に設置してから10年以上経過していて、最近は室外機の音もうるさいし、電気代も高いので、クリーニングで解消されるのか、また、掃除機能付きのエアコンにしたらどうなのか? などいろいろなお話を伺いました。私の個人の意見としては、「新しいエアコンに買い替えされるのが、良いと思います。」と、お伝えしました。理由としては、まず10年以上使用している。メーカーが推奨している年数も10年が目安です。クリーニング等で部品が破損などした場合、交換部品がない場合があります。また、異音がする、電気代が高いなどの症状も加味して、新しいエアコンにした方が節電、故障のリスクが少ない。メーカー保証が有るなど良い点が多いからです。今回は施主様の希望も踏まえてお掃除ロボ搭載の機種を選定しました。お見積りを確認頂き、工事日、商品手配、職人さんの手配をして、いよいよ工事に入ります。

今回はPanasonicのエオリアに決定。
設置箇所は3箇所で 14帖、8帖、6帖の部屋です。1台は大きい200Vタイプ 残りは100Vタイプです。今回は台数も有り、1日での工事予定ですので、職人さんも2人で作業してもらいました。

既存エアコン本体、室外機、配管を取外します。

室外機はベランダに2箇所に設置してあります。架台、配管穴はそのまま使用します。

今回は3台の交換なので2人作業になりました。作業は順調に進み、本体、室外機を外し、新しいエアコンを取付ます。

室外機に配管を接続、本体も接続し、室外機の管内を真空にします。

取付が出来たら、最後に試運転をし、異常がないかチェックして終了です。予定通り1日で交換出来ました。

今回は交換で正解でした。

 

お問い合わせ