マンション、トイレ内の工事です。現状は150角のタイル貼りになっているのですが、タイルがあちらこちらで浮いてきてしましって危険なので、床材を変えるご提案をさせて頂き、タイルの床から、工期が掛からないクッションフロアを貼る事になりました。奥行約2200mm、幅1330mmと普通のトイレよりも広いです。更に小便器も1箇所あるトイレです。

まずは、タイルを床から剥がしていきます。一部は接着材が残っている箇所があり、そちらもきれいに剥がしながら作業を進めていきます。


便器等は脱着しないので、便器廻りもきれいに撤去していきます。
ひと通り、剥がし作業が終わったら、下地表面をアースシールで凸凹の無いように塗ります。
アースシールが乾いたら、ベニヤ板の下地を貼ります。

こちらは便器の曲線に合わせてカットしなければならないので、苦労しました。全てカット出来たら床にコンクリートビスで固定します。1日目の作業はここで終了しました。

2日目の作業はベニヤ下地にクッションフロアを貼っていきます。
専用の接着剤を塗布し、奥側から貼り付けていきます。タイルの目地の隙間が出てしまう箇所は、最後にコーキング材で処理します。


全体に貼りの作業は問題なく終了しました。既存の青タイルよりも全体に明るくなった気がしますね・・・
最後壁と床の継ぎ目部分をコーキングして完成しました。2日間で完成しました。

お問い合わせ